額縁通販のミサキヤ

額縁の選び方

絵入り色紙額


基本的に、油絵(キャンバスに描かれたもの)ならば油縁、色紙ならば色紙額、短冊ならば短冊額、等・・・ 専用の額縁が用意されているものは額縁のタイプそのものは迷わず選べると思います。
以下には比較的わかりづらい分類のものを取り上げています。



  1. 写真・版画・ポスター・スケッチ ・・・ 
  2. 書道作品、水墨画 ・・・
    • 最も多いサイズに、”半折”と呼ばれるサイズがあります。
      ※ 約345×1350mm(曲尺 1尺1寸5分×4尺5寸0分)
      一般家庭に掲げるものは多くの場合は横書で、和室の上の方にかける場合にはランマ額に額装します。
      上記の”半折”を基準に、適当な大きさにカットしてかかれたものに対応するために、約150mm(5寸)間隔で5サイズ用意してあります。
      ランマ額の額装
    • ”半紙”に書かれたものは、水彩縁の”四ツ”に額装したり、号数サイズの”F4”と同寸法のため、和額の”F4”サイズに額装したりします。
  3. その他、手芸などで、厚みのある作品 ・・・
    • 色紙サイズのもの ・・・
      オンラインカタログの断面図に、ガラス面から色紙の表面までの距離が記入してありますので、作品の厚みが入るものをお選び下さい。
    • ”3D”・”シャドーボックス”など ・・・
       分類:"立体額装用"のページへ
トップへ ▲